未来を担う子どもたち~学校づくり~

内装工事が開始

現場全体

3F躯体建込状況

1F内部施工状況

今月の中旬で2Fの躯体コンクリートの打設が終了し、只今は、3F躯体の配筋および型枠の建込を行っています。

そして5月末頃に打設した1Fのコンクリート強度が所定の強度以上であることが確認されたので、随時解体を行い完了したところから引き続き建具工事、金属工事、木工事等の内外装工事が始まりました。

H29.08.01 堀川

現場視察

発注者現場視察

校舎棟側より

体育館棟側より

6月12日発注者である羅臼町長をはじめとして施工業者各社の取締役並びに役職員の方々が来所され、現場の視察を行いました。

現在の現場進捗状況は、2F躯体の型枠建込と3F床梁、スラフ゛の配筋を行っています。順当に行けば来月の頭から中ごろにかけてで2F躯体のコンクリート打設まで完了する予定です。

H29.06.30 堀川

1Fの躯体工事が完了

体育館棟躯体コンクリート打設

校舎棟躯体コンクリート打設

体育館棟内部足場組立状況

5月末をもってようやく1Fの躯体のコンクリート打設がすべて終了しました。
当現場は、建築面積がとても広いため建物を四分割にし(通称工区分け)、それぞれの工区に分かれて作業を行っています。
まだ今後も躯体は立ち上がっていくため気を緩めず、安全作業を継続していきます。
また、中学校ということで屋内体育館が併設されるのですが屋上階までの吹き抜けとなっており、今のままでは鉄筋工・型枠工共に作業ができないという状態になってしまうため、内部足場を組み立ててから作業が出来る様にしています。

H29.06.01 堀川

躯体工事が本格化

完成予想図

現場出入り口より

現場事務所より

今月より未来を担う子どもたち~学校づくり~の更新を担当することになりました堀川です。
現在建設中であります、羅臼町中学校新築工事の工事情報などを掲載していきますので宜しくお願いします。

完成イメージは1枚目のような感じになります。
現場の進捗としては、基礎工事が終了し、校舎側、体育館側それぞれ1Fの躯体工事が始まるところです。

高所作業が増えてきて墜落・転落災害が起こる可能性が高まってきます。
当現場では建設機械・墜落、転落災害ゼロを目指す。
を念頭に置きながら作業を進めてまいります。

H29.04.24 堀川