2015年入社 土木本部工事部

久末 祐揮

「信頼感のある現場代理人」を目指して

[体力と根気で現場に貢献!]

Q早水組に入社した理由
A北見工業大学在学時に研究の一環で網走を訪れる機会があり、自然豊かな網走市に興昧を抱きました。
また、学科が社会環境工学科(土木学科)であったことから、ゼネコン業界におけるオホーツク管内トップクラスの企業であり、網走市内に本社を構える早水組に入社しました。
Q現時点の担当業務、また業務の詳しい内容をおしえてください
A現在は、現場代理人の補佐役として、測量や写真撮影等を行っています。
担当していた美幌川右岸築堤天端保護工事が8月23日に終了し、現在は前現場から、車で5分程度離れた位置にある排水路工事を行っています。
Q仕事のやりがいはなんですか
Aこの仕事のやりがいは、日々の努力が眼で見えることと、壮大なスケールにあると感じています。
早水組に入社し、初めて担当した現場が完了したときには、とても感動したことを今でも鮮明に覚えています。
Qこれから自分が目指すべき目標を教えてください
A「信頼感のある現場代理人」これを目指して日々精進しています。
知識やノウハウを身に付けることもそうですが、まだまだ日の浅い自分としては、失敗した際にしっかりと自分の過ちを認めることが重要であると考えています。
Q早水組で働きやすいと思う点があれば教えてください
A早水組には気さくで活発的な上司がたくさんいます。
休憩時間には雑談したり、落込んでいる時には相談に乗ってくれたり、業務で失敗した時には、冗談言って笑いに変えてくる。そんな上司がたくさんいるため、明る<元気に仕事していける環境は整っていると思います。