安全パトロール

12月店社安全パトロール

実施日:2017年12月14日

本日は土木本部の3現場の安全パトロールを実施いたしました。

本格的な冬に入り風景も白一色となり、転倒災害のリスクや交通災害のリスクが

高くなっています。

傾斜地での滑り止め対策や段差の解消など、確実に実施しているか点検し事故防止

に努めます。寒い時期ですが、安全への配慮が冷めないよう意識を高めます。

斜里川広域河川改修工事(秋の川地区)1工区

実施日:2017年11月01日

斜里川広域河川改修工事(秋の川地区)1工区の安全パトロールを実施いたしました。

基層の舗設作業状況や周辺の安全設備(第三者災害防止)は良好です。

各自役割を認識しチームとしての連携作業もしっかり行い油断せず「安全第一」で再確認を徹底致します。

一斉店社安全パトロール

実施日:2017年10月21日

社長はじめ幹部職員13名による一斉店社安全パトロールを、19現場 6班に分かれ行いました。

客観的な視点からも現場の安全状態を確認し、作業手順、危険予知活動を初めとするリクス管理、繁忙期・工事追込み期を迎えた安全管理徹底の注意喚起を行いました。

安全パトロール

実施日:2017年09月21日

3日間にわたり、社長と安全パトロールを実施いたしました。

危険予知活動のマンネリを防ぐために常に危険を発見すること、また、人と機械が接触しないよう明確な作業区分を実施してもらう対応を現場にお願いしました。

追い込み期を迎えリスクが高くなりますが、安全管理を徹底して施工していきます。

羅臼町立知床未来中学校建設建築主体工事現場

実施日:2017年06月12日

羅臼町立知床未来中学校建設建築主体工事現場を羅臼町の湊屋町長が視察されました。

当社からは、社長と建築本部長・建築本部営業部長が視察及び安全パトロールを行いました。湊屋町長からは、「安全で着実な施工をお願いします」というご意見をいただきました。
当社の目標である労働災害ゼロを継続するため、緊張感を持って現場施工を行って参ります。

安全衛生パトロール

実施日:2017年05月25日

社長と安全衛生パトロールを実施いたしました。

土木本部で施工しています、一般廃棄物処理施設最終処分場建設工事その2と網走川改修工事の内 美幌川右岸築堤天端保護工事の2現場です。
両現場ともこれから本格的な施工となりますが準備工からしっかりとした安全管理を行っています。

社長パトロール

実施日:2016年10月28日

社長と安全パトロールを実施しました。
建設業も追い込み期に入り労働災害が増加傾向にあります、当社の目標である労働災害ゼロを継続するため緊張感を持って現場の再確認をお願いいたしました。
(女満別の現場で農家さんからカボチャをいただきました。ありがとうございました。)

10月店社安全衛生パトロール(道南・道央方面)

実施日:2016年10月20日〜10月22日

浚渫、建築、土木の3現場の安全衛生パトロールを行いました。

気温が下がってきましたので、凍結による転倒災害防止対策や工事車両の冬タイヤへの交換資機材の整理整頓を重点に確認しました。各現場とも冬期災害のリスクの見直しを実施し対策をとっていました。

7月店社安全衛生パトロール(2日目)

実施日:2016年07月25日

浜佐呂間漁港浚渫工事及び土佐東浜線改築工事、国道238号網走三眺舗装工事一般廃棄物処理施設その2工事の4現場をパトロールしました。本格的な夏を迎え工事も最盛期となっている現場ばかりです。

重機作業を始めとして事前の作業計画をしっかり行い安全を確保して工事を行うよう各現場に指示してきました。また、熱中症対策や食中毒など衛生管理面にも注意喚起を行っています。

7月店社安全衛生パトロール(1日目)

実施日:2016年07月15日

道央用水恵庭西6線外一連工事のパトロールを実施し、鉄板の布設作業において作業計画書に沿って作業が行われているか、資格者が配置されているか確認いたしました。また、安全掲示板の内容もチェックし良好な状態でしたが、排泥ピットの立入禁止措置を検討するようお願いしました。

7月16日、(株)北辰フーズ新工場新築工事では基礎工事と工事区域の安全管理に重点をおきパトロールを実施しました。プラント作業員や溶接時の保護具の着用は良好でしたが、工事区域において、歩道側の単管バリケードにカバーの設置をお願いしました。