先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

チャレンジする気概に満ちた人
そんな人たちと一緒にHAYAMIZUの未来を
切り拓いていきたいと思っています!
先輩たちに早水組の仕事についてインタビューします。

幅広い仕事で、経験と知識が身についていく
幅広い仕事で、経験と知識が身についていく

1998年入社
土木本部 土木部
購買課

私は、入社してから工事部で土木施工を行い、企画本部、社長室、浚渫部での営業を経て今年の4月から購買部に配属となりました。
現在の業務は受注した案件の外注、労務、資材購入等の設計価格を基にこれら価格の分析や価格交渉を行っています。
案件が増えてくると見積り依頼も増え処理しきれない量の書類が溜まりますが、ひとつづつ確実に少しでも利益UPに繋がる価格交渉を行い、現場に貢献できることがこの業務の魅力の一つです。
様々な部署を経験し、幅広い業務を行ってきたことは刺激になりましたし現場に居たからこそわかることも多くあるので、その経験を活かし更なる責任を持って仕事に取り組んできたいと思います。

現場では、いろいろな経験を。人と関わり日々成長できる
現場では、いろいろな経験を。人と関わり日々成長できる

1990年入社
土木本部 土木部
施工管理

私は土木工事の現場監督として、日々管理業務を行っています。
工事の進み具合の調整、関係業者との打ち合わせ、品質の確保、原価収支の管理、安全などなど色々と気配りをすることが多い仕事です。
大変な業務もありますが、この仕事の魅力は何といっても「達成感」であると思います。
工事を完成させるという目的はみんな同じですが、実は施工の進め方は人それぞれやり方が違い、自分のイメージ(工程や予算や施工方法)通りになると爽快です。
また、地域の人達に「前より良くなって便利になったよ。」などと褒めていただくと、嬉しくなります。

工事は、自分一人で完成させる事ができません。
色んな人達(発注者、施工業者、地域住民、同僚や仲間)に協力してもらいながら、工事を行っていきます。
人と人との繋がりが上手く行くと、いいものが出来ると思っています。
簡単なことではないけれど大切な事だと思っているので、今後はこれまでの経験を活かし、若手の育成に力を入れていきたいと思っています。

建設工事のやりがいと入社6年目の責任感
建設工事のやりがいと入社6年目の責任感

2014年入社
建築本部 建築部
施工管理

建築本部の一員として工事現場において、施工管理業務を行っています。
具体的には、設計図を基にした見積もり・積算、施工図の作図、現場写真撮影などを行いつつ、協力業者の方々と打合せを適宜行いながら現場の管理を行っています。
仕事のやりがいは普段利用している家や建物が一から出来上がっていく所を一番間近で体感できるところです。
そして日々施工をする中で、この仕事は感謝の連続で成り立っているものだと感じます。
そのことを常に忘れず、コミュニケーションを大切にしながら今後も利用者様が安心できる建物を作り続けていこうと思います。